• このエントリーをはてなブックマークに追加

たばこベイパーとスターターキットに関して

たばこベイパーとは「加熱式たばこ」の事を言います。一般的なタバコは普通に口に入れて火を付けるやり方で吸いますが、加熱式のカートリッジを利用して吸えば燃焼させなくて済むのがメリットです。ライターも必要ない、灰を処理するストレスも無くなるため、専用の吸い殻ポケットを携帯しなくて済むのも大きなポイントになります。 スターターキットという物がありますが、専用のカートリッジ、ドリップチップやオリジナルチップ、取り扱い説明書などがセットになって販売されているのが特徴的です。単品ずつ購入するよりも経済的であり、スターターキットを買えば直ぐに利用できます。リキッドやたばこは別売りな場合がありますから、注意は必要です。利用目的は吸引ですが、経済的で扱いやすいと言えます。

スターターキットの特徴について

たばこベイパーは単品購入より、スターターキットで買って始めた方が経済的でお得です。ベイパーを利用する場合、一般的なタバコの様に紙タイプの製品とライターさえあれば吸えるシンプルなアイテムではなく、充電式もしくは電池式のカートリッジを使います。 カートリッジ以外にもリキッドバーやリキッドカプセル、たばこカプセルやドリップチップが必要ですが、それら全て揃えれば経済的に、負担が少ないことを前提にして吸引が可能です。充電式だと当然、電力が必要になりますから、そこは注意が必要になります。中には、一度の充電で15本分は吸えるカートリッジがありますが、一本吸うたびに充電する製品は使いにくいと言えます。利用するなら一度の充電で、長持ちするカートリッジが妥当です。

リキッドタイプかそのままタバコを入れるか

たばこベイパーのカートリッジに差し込むのはタバコか、リキッドバーまたはリキッドカプセルになります。それらの内、どれかを使えば吸引出来ますが、ニコチンや化学物質が入っていないタイプのカプセルやバーは健康を害しません。また、中にはビタミンや栄養成分を加えたタイプのアイテムもありますから、利用の仕方によって、メリットに変えることも可能です。 ニコチン入りのカプセルやバーは輸入品でなければ手に入りません。国内では製造禁止にされていますから、輸入しなければ利用することは不可能に等しいです。しかし、通販会社で簡単に買うことができます。ビタミンや栄養素を入れたリキッドカプセルやバーなら、簡単に買え、禁煙を狙っている人には適した商品です。